公益社団法人 岩手県公共嘱託登記土地家屋調査士協会 ロゴ

サブビジュアル

お知らせ・イベント

第22回登記測量研修会2024の様子をアップしました。

 

 令和6年5月24日(金)13時30分より、いわて県民情報交流センター(アイーナ)の小田島組☆ほ~るにて第22回「登記測量研修会2024」が開催されました。ZOOMでのオンライン参加を取入れ、会場155名、オンライン(ZOOM)128名、計283名の方々にご参加いただきました。

 研修会は佐々木敦之副理事長の開会の言葉より始まり、当協会を代表し佐藤吉和理事長が挨拶申し上げました。

 3部構成として実施したうち、第1部として盛岡地方法務局の五十嵐 潤一総括表示登記専門官より「相続登記義務化について」をご講演いただきました。

 第2部として公益社団法人岩手県公共嘱託登記土地家屋調査士協会の下斗米 佑太副理事長が「権利の明確化推進事業について」を講演しました。

  

第3部では、講師に弁護士の荒井 達也氏を迎え、「新制度を活用した不動産問題の対処法と近時の不動産管理者の法的責任―用地取得、空き家問題、行政財産管理に携わる方に向けてー」と題してご講演いただき、各官公署からのご質問にお答えいただきました。


 千葉 博幸常任理事の閉会の挨拶により、研修会は盛況のうちに幕を閉じました。